公告日 8日 1月 2020年

Pedagang Tangguhのプログラムは6年目を迎えます。

PT. Miwon IndonesiaはDompet Dhuafaと協力してPedagang Tangguhのプログラムの企業社会的責任プログラムを継続しています。このプログラムは2011年に開始されてから6年目を迎えました。

今回PT. Miwon Indonesiaはジャカルタとスラバヤのミートボール販売者に50のミートボールカートを寄付しました。各販売者にも100万ルピアの事業資本金も与えました。

今年ははスラバヤ市のミートボール販売者に支援を提供することは最初です。以前は、企業社会的責任プログラムはは常にジャカルタ首都および周辺地域のミートボール販売者に提供されていました。

選んだ販売者は援助を受けられます。トレーダーはいくつかのグループに分けられ、次に食品衛生とハラールの教育と訓練を受けました。このようなシステムにより、ミートボールの販売者の間で一体感を生み出すことが期待されています。

毎年、約50人ミートボーる販売者がPT. Miwon IndonesiaのCSRプログラムを援助を受けられます。今年までは350人ぐらい援助を受けられした。