製粉業

 

この事業は、2014年半ばからPT Sintang Rayaの下で運営されており、CPOを商業的に生産しています。工場の生産能力は、1時間あたり60トンの新鮮な果物の房用に設計されています。今後は、生産能力を増強するだけでなく、自社所有のアブラヤシ農園も拡大していきます。